往年の車体デザイン再現 相模中央交通と神奈中ハイヤー

投稿日: 2017年02月24日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

タクシー事業を展開する相模中央交通(厚木市)と神奈中ハイヤー(同市)が2月中旬から、往年の車体デザインを再現したリバイバルタクシーの運行を開始した。団塊世代には懐かしさを、若者にはレトロな雰囲気を感じてもらい、顧客への認知度を高めるのが狙い。

 

相模中央交通は、1968~91年ごろまで使用された白とえんじのツートンカラーが特徴の車体を復活。神奈中ハイヤーは、営業を開始した73年ごろから97年ごろまで運行していた黄色を基調とした車体をよみがえらせた。「あんどん」と呼ばれる社名表示灯も、当時使用していたものを再現した。

 

image

(写真・神奈川新聞社)

 

両社とも、おおむね3月までに、各営業エリアごとに1台(相模中央交通は計11台、神奈中ハイヤーは計9台)のリバイバルタクシーを投入予定。納車は神奈川トヨタ自動車が順次行っている。すでに相模中央交通は茅ケ崎、座間エリアで、神奈中ハイヤーは戸塚、平塚、秦野など7エリアで運行を開始した。

 

両社の保有車両台数をもとに、リバイバルタクシーに巡り合う確率をはじくと、ともにおよそ0.02%。“レアもの”として注目されそうだ。

【関連記事】

往年の名車疾走 ラリーヨコハマ開幕

ホテルニューグランドの看板ネオン復活へ 東京五輪で横浜市が特例
往年の名選手が小中学生向けサッカー教室、リトバルスキーさんら指導/箱根

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング