保留児童、減少も4500人 横浜市

投稿日: 2017年03月02日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市の林文子市長は1日の会見で、今年4月からの認可保育所の利用を申請し、1次利用調整終了時点で内定していない、いわゆる保留児童が4,577人いることを明らかにした。前年同期比で150人減。

 

市によると、申請者数は1万7,908人で内定者は1万3,331人。保留児童数を区別でみると、最多は港北(842人)で、鶴見(456人)、神奈川(371人)と続く。

 

保留児童数は保育所利用申請者数から内定児童数を除いた数。市がゼロを目指す待機児童数はこの保留児童数から、市が独自の基準で設置した認可外施設「横浜保育室」や特定保育所のみの申込者らを除いた数を指す。

 

林市長は保留児童数について「相当高いレベル。保護者に寄り添い、いろんな情報を提供して(待機児童数)ゼロを目指して取り組む」とした。

【関連記事】

「保留児童」、前年より544人増 川崎市

小規模保育に空き家活用 横浜市長表明
求ム保育士“秘策” 他都市の人材100万円で呼び込み 平塚市

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング