サンゴの“赤ちゃん” 京急油壺マリンパークで展示

投稿日: 2017年03月08日 12:00 JST

image

(写真提供:京急油壺マリンパーク/神奈川新聞社)

 

京急油壺マリンパーク(三浦市三崎町小網代)で、キサンゴの“赤ちゃん”を展示している。

 

長井漁港(横須賀市長井)の漁師から刺し網に掛かったオオエダキサンゴなど4種類のキサンゴを譲り受けたのをきっかけに、2015年1月から展示。ろ過した水を使うなどして繁殖に成功し、昨年夏ごろに飼育員が約1~2ミリの幼体を確認した。

 

現在は約1センチに成長し、触手が緑色、体が黄色という半透明の姿。ジュウジキサンゴなど6種類が水槽内で展示されている。種類は判別できていない。

 

キサンゴは光を必要としない陰日性のサンゴで、触手でプランクトンを捕食するという。

 

開館時間や入館料などの問い合わせは、同パーク・電話046(880)0152。

【関連記事】

水族館で花見を サクラダイ展示

オオジロザメが仲間入り 京急油壺マリンパーク
滑らないアシカで合格祈願 握手会開催

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング