横浜北線の設備 9,400人歩いて見学

投稿日: 2017年03月14日 12:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

18日の開通を前に、横浜環状北線(横浜北線)で11日、高速道路上の設備などを見学するウオークイベントが行われた。家族連れら約9,400人が参加し、道路についての知識を深めた。首都高速道路主催。

 

岸谷生麦入口と新横浜入口をそれぞれ発着点とする3~4キロの2コースで実施。全長の約7割を占めるトンネル内では、滑り台式の非常口体験や道路管理用の車両展示など多数のイベントが行われた。

 

家族4人で参加した父親は「設備をじっくり見られる貴重な体験。開通したら車でまた来たい」と話した。12日には横浜港北ジャンクションなど8.2キロを走る「ファンラン」も同社と横浜市の共催で行われ、約500人が汗を流した。

【関連記事】

新横浜-羽田ぐっと近く 期待と課題 横浜北線18日開通

「南本牧はま道路」が開通 横浜
2017年3月開通 横浜環状北線の見学会

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング