婚姻届を受理ミス 横浜・瀬谷区役所

投稿日: 2017年03月17日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市瀬谷区は16日、夜間受け付け中に来庁した20代男女の婚姻届を受理しないミスがあったと発表した。

 

同区によると、14日午後11時半ごろに2人が来庁。夜間窓口が閉まっていたため、窓口向かいの中央管理室にいた施設管理業者の社員に婚姻届を提出したいと告げたが、「預かれない」と言われ帰宅した。

 

夜間窓口担当の嘱託員1人とアルバイト職員1人が午後10時に仮眠する際、窓口に呼び鈴などを設置し忘れたのが原因。中央管理室の社員も呼び鈴がなかったため、受理できないと誤認していた。

 

男女2人は翌15日正午ごろに区役所を再訪し婚姻届を提出した。区担当者は2人から14日付での受理を求められたが、法令上できないと説明し、謝罪した。

 

市内各区役所では、いつでも婚姻届を受け付けている。瀬谷区では4割が夜間や休日といった閉庁時間帯という。

【関連記事】

新婚カップル 平成以降で最少 横須賀市「結婚期の人口減」

請願の手続き県教委が放置 県議会に和解議案
精神障害者手帳交付ミスが26件 県、14~15年度

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング