「コロボックルの会」の拠点オープン 横須賀

投稿日: 2017年03月27日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

横須賀・逸見地区の活性化を目指して昨年10月に発足した市民グループ「コロボックルの会」の活動拠点が26日、横須賀市東逸見町の京急線逸見駅近くにオープンした。

 

同会は、逸見とその周辺の歴史、文化や自然などの紹介を通して地域の役に立ちたいと、定年退職した住民らで発足。逸見ゆかりの児童文学作家佐藤さとるさん(2月死去)の「コロボックル物語」シリーズで活躍するこびとにちなんで名付けられた。

 

拠点は、会員が提供した自宅倉庫を3カ月かけて手作りで改修、整備した。広さは6畳2間程度。徳川家康に仕え、この地を領地とした英国人・三浦按針(ウイリアム・アダムズ)や按針がモデルになったといわれるガリバー旅行記、コロボックルの舞台となった塚山公園の自然など、会員それぞれが長年研究してきたテーマを集めて、パネル展示などで紹介している。

 

会長は「地元にまつわる情報の展示や案内を行い、地域住民も、訪れる人も気軽に立ち寄って井戸端会議ができるコミュニケーションスポットになれば」と話している。

 

開館は31日までは連日、4月1日以降は土日・祝日のみ(平日は不定期)、午前10時~午後4時。入館無料。問い合わせは、同会事務局・桐ケ谷さん・電話090(5516)6487。

【関連記事】

地元で悼む声相次ぐ 横須賀ゆかりの佐藤さとるさん死去

名称「横浜DeNA陸上部」に 活動拠点、県内への移転検討
初の授乳室設置 厚木の南公民館が完成

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング