新設の遊具広場、子育て世代に人気 横須賀・くりはま花の国

投稿日: 2017年03月28日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

くりはま花の国(横須賀市神明町)のハーブ園内に11日オープンした大型遊具広場が、子育て世代を中心に人気を集めている。同公園によると、来園者数は昨年の同時期の約1.7倍に増えたという。

 

遊具広場は、敷地面積約1,200平方メートル。5種類の滑り台などを組み合わせた複合遊具、ターザンロープなど計4種類が設置されている。転落した場合に備えて、遊具下にウッドチップを敷いたり、ゴムチップ舗装を施したり、安全面にも配慮されている。

 

母親仲間から聞いて、6歳と4歳の男児2人を連れて訪れた末長明子さん(42)=同市長沢=は、「年齢別に対象の遊具が分かれているので、小さい子どもでも安心できる。子どもたちも楽しんでいる」と話していた。

 

遊具広場の新設に合わせ、ハーブ園の愛称を募集中。5月7日まで花の国コスモス館の応募箱やメールで受け付ける。問い合わせは、市公園管理課・電話046(822)9799。

【関連記事】

「山北つぶらの公園」が一部開園 富士山や相模湾の眺望も

大型遊具、23年ぶりに更新 厚木中央公園
新たなランドマークに 横須賀・ソレイユの丘が観覧車など整備

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング