名物ベイカレー 給食に 選手寮メニューを横浜市立小341校へ

投稿日: 2017年04月25日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの名物カレーが学校給食に-。球団は24日、横須賀市長浦町の選手寮で振る舞われる「青星寮カレー」を、5月に横浜市立小学校の給食として全341校に提供すると発表した。選手やファンに人気のメニューを味わってもらい、児童の体づくりにも貢献したい考えだ。

 

タマネギやニンジンなどの野菜がたっぷり入ったポークカレーで、シンプルで飽きのこない味付けが特徴。横浜大洋ホエールズ時代から約30年間受け継がれ、若手をはじめ多くの選手に愛されてきた。昨年3月からは横浜スタジアムでも販売している。

 

今回は寮の調理員が学校給食向けにレシピや調理法をアレンジした上で、5月15日から4日間に分けて約20万食を提供予定。特別支援学校の児童にも後日味わってもらう。

 

取り組みは球団や親会社のディー・エヌ・エー(東京都渋谷区)などが3月、スポーツ振興や地域貢献へ同市と結んだ包括連携協定の一環。子どもに人気の給食メニューで常に上位に選ばれるカレーを届けることで、体力向上などにつなげてもらう。

 

寮で生活するプロ2年目の今永昇太投手(23)は球団を通じ、「栄養満点で、僕もいつもおいしく食べている。野菜が苦手な子たちにも食べやすいはず。(体が)成長する時期だし、カレーを食べて大きくなってほしい」などとコメントしている。

【関連記事】

特産八重桜食べてみて 園児ら摘み取り体験

けろっぴとコラボのカフェオープン 20日、京急百貨店
中学校給食8割高評価 川崎市教委、先行導入校で調査

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング