四川、福建、上海…食べ歩き 6月4日まで横浜・中華街で

投稿日: 2017年05月08日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

横浜中華街発展会協同組合(横浜市中区)は3日から6月4日まで「美食節 横濱中華街フードフェスティバル」を開催する。10回目となる今回は、26店舗が参加し中国郷土料理フェアを展開。四川、福建、上海など各地方の家庭料理を提供する。同組合は「おふくろの味から自慢の腕を振るった逸品まで登場。食べ歩いて、中華街を堪能して」とPRしている。

 

東北地方の田舎料理・羊背肉の特製しょうゆ煮込み、シーフードをふんだんに使った福建式あんかけチャーハン、台湾の郷土料理・油飯(ユーハン)…。フェアではバラエティー豊かな中華料理が登場。対象の店舗で食事をした客には、牌楼をデザインしたオリジナル缶バッジを進呈する。

 

「横浜セントラルタウンフェスティバルY158」に合わせて、5月27、28の両日は、中華街内の山下町公園で「チャイナ・ガーデン」を開催。チケット制(50円券10枚つづり)で各種料理や飲み物を販売するほか、獅子舞の披露も予定している。

 

問い合わせは、同組合・電話045(662)1252。

【関連記事】

【スペシャル対談】秦基博×三浦大輔「最高の人生に感謝」

ホテル進出相次ぐ横浜 五輪控え競争激化エリア
ウィンドサーフィンW杯に向け 独自メニュー「横須賀ウィンドブルー」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング