アンゴラ料理で交流を 6月10日川崎で

投稿日: 2017年05月08日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

外国人との交流を深めてもらおうと、「ふれあい交流会~アンゴラ料理」が6月10日、川崎市国際交流センター(中原区木月祗園町)で開かれる。

 

アフリカ南西部に位置するアンゴラ出身のルジア・マテウスさんが講師を務める。参加者はマテウスさんと一緒に、アンゴラの主食「トウモロコシのフンジ」や伝統的な煮込み料理「鶏肉のムアンバ」など全6品を作る。

 

同センターは「料理を通じてアフリカの文化を知り、国際交流のきっかけになれば」と参加を呼び掛けている。対象は中学生以上で、定員は20人。参加費1,540円。申し込みは、往復はがきに講座名、氏名、電話番号、何を見て講座を知ったかを明記し、〒211-0033、中原区木月祗園町2の2、川崎市国際交流協会へ5月22日までに郵送。問い合わせは、同協会・電話044(435)7000。

【関連記事】

魅力いっぱい 大学のある街

ぶらり♪:桜木町 マンゴーサンドウィッチ
豆から選ぶ「コーヒーゼリー」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング