「黒い死体の山」「死を覚悟した」 横浜大空襲の体験者の言葉に耳傾け

投稿日: 2017年05月30日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

横浜大空襲を次世代に語り継ぐ「『5.29』横浜大空襲祈念のつどい」が29日、横浜にぎわい座(横浜市中区)で開かれた。約80人が体験者の言葉に聞き入り、平和への思いを新たにした。「横浜の空襲を記録する会」の主催で47回目。

 

黙とうをささげて犠牲者の冥福を祈った後、体験者が登壇。当時13歳だった打木松吾さん(85)=横須賀市=は「空襲後に街を見下ろすと夜のように暗く、死を覚悟した」と振り返り「絶対に戦争はしてはいけない」と強調。

 

教師だった三木弘子さん(92)=藤沢市=は学校に避難してきた人を手当てし、「黒い死体の山を見ながら夢中で帰宅した」と話した。

 

同会の藤井あつしさんは「不安定な政治情勢の影響もあり、体験者の話には戦争に対する危機感がにじみ出ていた。今後も平和の大切さを次世代に引き継ぎたい」と話した。

【関連記事】

つなぐ横浜大空襲(1) 戦禍伝承、若者にこそ

【社説】横浜大空襲72年 悲劇の教訓、今に生かせ
ハマの「街娼」五大さん熱演 大空襲の日に合わせ上演

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング