「湘南レッド」丸々と 「天候良く、仕上がり上々」

投稿日: 2017年05月30日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

湘南地域や川崎などで栽培されている生食用赤タマネギの「湘南レッド」が出荷期を迎えた。県内有数の産地・大磯町では29日、初出荷とともに成育具合や規格を確認する「目合わせ会」が行われ、丸々と張りのあるタマネギがお披露目された。

 

JA湘南露地野菜部会の大磯支部湘南レッド部(蓑島格造部会長)には農家13人が所属し、年間10トンを生産。横浜や小田原など県内6市場に出回るという。目合わせでは、外皮のむき具合や、切り口、軸の乾燥などを市場関係者らがチェックした。

 

1961年に開発された品種で、大磯の温暖な気候と砂の多い土壌が栽培に適しているという。蓑島部会長は「天候が良かったので仕上がりはいい。水通しして辛みを取り、サラダなどで食べてほしい」と話している。

【関連記事】

農家向け婚活イベント 今夏、三浦で農業体験や観光も

“関東一番”梅の初もぎ 小田原の曽我梅林
新「ネギ」開発成功 8年越しの研究

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング