お困り解決ロボット誕生! 横浜の子安小6がプログラミング挑戦

投稿日: 2017年05月30日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市立子安小学校(同市神奈川区)の6年生が今月、プログラミングでのロボット作りに挑戦した。2020年からの必修化を前にした総合的な学習の一環。プログラミング力はもちろん、チームで成果を出す力、何度も挑み続ける姿勢を身に付けることを目的としている。

 

テーマは日々の生活で困っていることを解決するロボット。全5コマの授業を受けた児童は3、4人ごとの班に分かれ、自由にアイデアを出し合った。情報科学専門学校(同区)の学生に相談しながら、それぞれにロボットを組み立てていった。

 

25日に発表会を迎えた6年3組からは10体が誕生。学校の掃除が大変だからと作られたのは「ぞうきんがけアルバイトロボ」。雑巾の代わりにハンカチがセットされ、机の上を拭いていった。長い首を持つ鳥のような「肩たたき鳥」は、首を振って肩をたたいてくれる。「かっこいい」「面白い」と歓声が湧き起こった。

 

11歳の女子児童は「プログラミングを自分でできると思っていなかった。思い通りに動くと楽しい」と笑顔で話した。

【関連記事】

お買い上げの品、ロボが運びます ノジマ、実証実験へ

人型ロボが商品案内 横浜銀行大船支店がパルロ導入
「マジンガーZ」など120点 横須賀、メカニックデザイナー宮武さんが画

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング