幸運呼ぶ? 白いアマガエル、相模川ふれあい科学館で展示

投稿日: 2017年06月07日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

幸運を呼ぶ? 白いカエル-。相模川ふれあい科学館(相模原市中央区水郷田名1丁目)で、色の白いニホンアマガエルが展示されている。8月下旬まで。

 

昨年7月、同館近くの水田で発見され、持ち込まれた白いオタマジャクシを大切に育ててきた。

 

同館によると、通常のアマガエルは周囲の環境に合わせて緑色や茶色の体色となっているが、白いアマガエルはアルビノ個体と呼ばれ、3種類の色素細胞のうち、メラニン色素がない。目も赤色に見える。

 

アマガエルの寿命は2~3年とされる。同館の広報担当者は「視力が弱く、餌を捕まえにくいようだが、無事に育ってくれた」とホッとした様子で見守っている。

 

午前9時半~午後4時半。月曜休館。大人390円、小中学生130円、65歳以上190円。未就学児、障害者と同伴者1人は無料。問い合わせは、同館・電話042(762)2110。

【関連記事】

コイとカエルが、、 厚木で珍現象

工夫凝らしたかかし101体 相模原

夏告げる神輿 三浦・海南神社

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング