県指定天然記念物「モチノキ」伐採、容疑で3人を書類送検 戸塚署

投稿日: 2017年06月13日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

県指定天然記念物「益田家のモチノキ」(横浜市戸塚区柏尾町)を伐採する目的で幹の一部を切り落とすなどしたとして、戸塚署は12日、県文化財保護条例違反(現状変更など)の疑いで、伊勢原市に住む建設会社役員の男性(77)ら3人を書類送検した。同署によると、同条例を適用した立件は初めて。

 

ほかに書類送検されたのは、平塚市の無職の男性(68)と秦野市の自営業の男性(70)。

 

書類送検容疑は、共謀し2月10日午後4時ごろ、同地所在の造成工事現場で、益田家のモチノキ2株のうち1株(全長18メートル、外周2.2メートル)の幹について、県教育委員会の許可を得ずに高さ約1.2メートルの部分にチェーンソーで幅20センチの切り込みを入れて幹の一部を切り落とすなどした、としている。

 

同署によると、役員の男性は「県条例があり、伐採が許可されないままでは土地の造成ができないのでやった」、ほかの2人は「指示されてやった」などと供述。いずれも容疑を認めている。3人は切り込み部分とパワーショベルをワイヤで結び、倒木しようとしていた。役員の男性が実質的に経営する会社は昨年12月中旬、モチノキが含まれる約100平方メートルの土地を別の建設会社から購入した。

【関連記事】

「モチノキ」伐採、容疑で3人を書類送検 文化財保護、所有者の意識差も

横浜・モチノキ無許可伐採問題 条件付きで県教委が許可
県天然記念物が憂き目 横浜のモチノキ無許可伐採

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング