イセザキ・モール神輿一色 横浜市中区

投稿日: 2017年06月26日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

神奈川県内各地のみこしがハマに集う「横浜開港祭みこしコラボレーションinイセザキ」が25日、横浜市中区のイセザキ・モールで行われ、観光客や買い物客でにぎわう同モールに「どっこい、どっこい」と威勢のいい声が響き渡った。実行委員会主催で12回目。

 

今回は江戸前神輿(みこし)と、湘南地区などで見られるどっこい神輿合わせて過去最多となる23基に担ぎ手約3千人が参加、正午に伊勢佐木町7丁目をスタートし1丁目まで約4時間かけて練り歩いた。

【関連記事】

「田祭り」思いも継承 金子宮司ら再興30年

伊勢佐木町繁栄の象徴「火伏神輿」 90年の歴史で初の修復作業
横浜港の夜景と生演奏 クルーズ運航へ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング