原発事故からの「保養キャンプ」支えて ボランティア募集 藤沢

投稿日: 2017年07月18日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

東京電力福島第1原発事故以降、藤沢市内で続いている「保養キャンプ」が24日から4日間、催される。事故から6年4カ月がたつが、福島県内では除染活動が続いており、主催する市民団体は「放射能に対する不安は消えたわけではない。子どもたちを被ばくから守るため、継続した支援が必要」とし、開催期間中のボランティアや寄付を呼び掛けている。

 

市民団体は「福島の子どもたちとともに・湘南の会」(青柳節子代表)。2012年7月から年2回、福島県内の親子を対象にキャンプを開催している。11回目の今回は、相馬、福島、郡山の3市から11家族30人が参加。県立辻堂海浜公園(辻堂西海岸)や日本大学湘南キャンパス(亀井野)でのレクリエーションが予定されている。

 

キャンプの運営費約100万円の9割が寄付金で賄われているが、今回はまだ3割ほどしか集まっていないという。青柳代表は「参加者の中には、福島で外遊びを控えたり、食材に気を遣ったりしている親子もいる。藤沢で心身ともにリフレッシュしてもらうため、より幅広い支援をお願いしたい」と話している。

 

問い合わせは、青柳代表・電話080(5099)4264。

【関連記事】

アクリルたわし 横浜高齢者ら手編み

「いのちの電話」相談員足りず 横浜

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング