みなとみらいに大型音楽アリーナ建設 「ぴあ」20年春開業へ

投稿日: 2017年07月21日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

チケット販売大手「ぴあ」は20日、横浜・みなとみらい21(MM21)地区の三菱地所が所有する土地を借り受け、収容1万人規模の大型音楽アリーナを建設することを発表した。開業は2020年春を予定し、同社はホール・劇場の運営事業にも本格的に参入する。音楽ライブ市場の成長に加え、同年の東京五輪を控えたホール・会場不足をにらみ、アリーナ建設に踏み切ったという。

 

建設予定地は、横浜銀行本店に隣接する横浜市西区の同地区38街区で、敷地面積1万2千平方メートル。アリーナは地上4階、地下1階、高さ約32メートルで、延べ床面積は約2万1千平方メートル。17年12月着工、20年春開業の予定で、初期投資費用として約100億円を想定する。

 

収容客数は約1万人で、同規模の民間企業の単独主導によるアリーナ建設と運営は国内でも初という。ぴあは「民間の視点を生かして音楽業界のニーズを丁寧にくみとり、見る側と演じる側双方に最適化した、新タイプのアリーナを目指したい」としている。

 

音楽ステージを想定しているが、スポーツなどにも対応するという。一部飲食店も入る。「周辺の集客施設、エンターテインメント関連企業、市とも連携し、MM21地区の活性化に貢献したい」としている。

【関連記事】

経済波及効果は年間409億円 横浜アリーナ、初の調査

球場・アリーナ・ビーチパーク、市が3施設で命名権者募集/平塚
横浜アリーナ20周年「ヨコアリ20祭」、大規模フリマも/横浜

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...