葉山の街並み活写 インスタ読者交流

投稿日: 2017年08月07日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

画像共有アプリ「インスタグラム」でまちの魅力発信に取り組んでいる葉山町で、公式アカウントのフォロワー(読者)が実際に町を歩いて写真撮影をするイベントが6日、行われた。同町の主催。県内外から訪れた約50人が、風光明媚(めいび)な景色や交流を楽しんだ。

 

同町は、2015年に公式アカウントを立ち上げた。友人とおしゃべりするような親しみやすい投稿が人気を集め、現在のフォロワー数は約1万4900人で、全国の自治体で2位となっている。「オフ会」と称したフォロワー同士の交流会は4回目。今回は「葉山の暮らし」がテーマで、参加者らは散策を楽しみながら海に続く小道、おしゃれな飲食店などの風景を切り取っていた。

 

葉山を訪れるのは2回目という会社員の井川大輔さん(34)=東京都墨田区=は「緑と海があって、心豊かに生きられそう。明日への活力になりますね」と笑顔で話していた。

 

撮影会に先立ち、昨年に川崎市から葉山町に移住した中村宣裕さん(31)のトークセッションも実施。「旅するように暮らせる」と葉山の魅力を語る中村さんに、参加者らは「お酒が飲めるお店はどのくらいあるか」「1人暮らしの家賃は」などと熱心に質問していた。

【関連記事】

海遊び楽しむ 葉山、一人親家庭の親子が挑戦

「相席」海の家が撤退 業者、鎌倉市へ報告
海の公園で海開き 横浜・金沢区

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング