秋に鳴く虫配布 川崎市中原区・常楽寺で「かわさき鈴虫祭り」

投稿日: 2017年08月28日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

愛好家が育てたスズムシを配る恒例の「かわさき鈴虫祭り」が27日、川崎市中原区宮内の常楽寺で開かれた。3千匹前後が配られ、せみ時雨が響く暑い境内には、「秋の虫」を求める親子連れで長蛇の列ができた。

 

区内の愛好家でつくる新城鈴虫愛好会(矢野和昭会長)の主催。祭りは、初代会長で歯科医師の故加藤吉次さんら愛好家がスズムシの飼育を通じ子どもたちに生命の尊さを感じてもらうことを願って始まり、半世紀近く続くという。

 

メンバーが自宅で飼育するスズムシを持ち寄り、雌雄合わせて数匹ずつ配られた。家族で来ていた女児(8)は「スズムシの鳴き声はほっとするから好き。家で飼っているスズムシと一緒に育てます」と喜んでいた。

 

矢野会長は「バーチャルなテレビゲームに熱中する子どもも少なくないが、スズムシの姿を通じて命や生き物の尊さを実感してくれれば」と話していた。同会は市を通じて市内の保育園、福祉施設にも寄贈した。

【関連記事】

森の生き物探し生態楽しく学ぶ 川崎でイベント

31日まで幻のトンボ展示 横浜市こども植物園
変だけどすごい編み物 毛糸で生き物など表現 横須賀美術館

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング