ハイキング後に一風呂 10月、秦野市営温浴施設オープン

投稿日: 2017年09月08日 13:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

秦野市曽屋のごみ焼却施設「はだのクリーンセンター」の余熱を使った市営温浴施設「名水はだの富士見の湯」が10月1日、同センター前にオープンする。富士山が一望できる露天風呂が自慢で、裏手の弘法山を訪れたハイキング客などを呼び込みたい考えだ。

 

地元自治会の建設要望に基づき、約6億7千万円かけて整備した。市営温浴施設としては「弘法の里湯」(同市鶴巻北)に続き2カ所目。

 

鉄筋コンクリート2階建てで、延べ床面積は1,400平方メートル。露天風呂など男女計6カ所に湯船を設けた。飲用可能な井戸から引いた「秦野名水」を余熱で温めて使うため、温泉ではない。

 

営業は都内のビルメンテナンス企業「日本メックス」に委託。入浴料は平日、土日、市内、市外など細かく分かれており、平日の大人(高校生以上)は市内600円、市外800円など。オープン後1年間の入場者は9万4千人、収入は1億2千万円、経費は1億2千万円を見込む。

【関連記事】

久里浜港に観光名所 大型の飲食・温浴施設

「希望の缶詰」石巻産加工品が人気、温浴施設で被災業者が出張販売/横浜
「かながわのハイキングコースベスト50ぷらす3」、著者の山本さんが講演/平塚

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング