星空の下で映画鑑賞 三浦・城ケ島

投稿日: 2017年10月03日 13:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

野外にスクリーンを設置した「星降る町の映画祭 WITH CINEMA CARAVAN」が9月30日、三浦市・城ケ島の県立城ケ島公園で開かれた。同公園では初となる催しに約1,900人(主催者発表)が来場し、星空の下での映画鑑賞を楽しんだ。

 

上映されたのは、超高齢化社会となった2030年の日本で唯一経済成長を続ける「巣鴨」を訪れる2人の若者を描いた「巣鴨救急2030」など、若手監督による初公開の短編3作品。午後6時半ごろの上映開始時にはすっかり日も落ち、秋の虫の鳴き声が響く中、来場者は芝生に座るなどして思い思いに映画を堪能した。

 

監督3人によるトークショーや、海南神社例大祭などの映像と音楽ライブの“共演”、スタンプラリーも行われた。会場には市内の飲食店などが出店。汁物が無料で振る舞われ、長い列ができた。

 

東京都狛江市から訪れた大学3年の学生(21)は「星を見ながらのよい雰囲気で開放感があった。監督の作品への思いも聞けてよかった」と話していた。城ケ島観光協会の会長は「通常とは違う若い客層が来てくれた。今後も継続し、城ケ島の秋の風物詩になれば」と期待を寄せた。

 

日本映画や地域の活性化を図ろうと実行委員会の主催。総合演出は逗子などを拠点とし、国内外で移動式映画館を展開するアーティスト集団「CINEMA CARAVAN」(シネマキャラバン)が手掛けた。

【関連記事】

灯台の心臓部公開 城ケ島すすき祭りに合わせ

風情ある三浦の秋楽しんで 23日「城ケ島すすきまつり」
チャッキラコと海南神社ほか 三浦の「三崎八景」に選定

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング