味も笑顔も「スーパー」地元の食材で児童ら給食 横浜市

投稿日: 2017年11月07日 13:00 JST

関連キーワード

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市立いずみ野小学校(同市泉区)で6日、地元で作られた農畜産物を使った「スーパー給食」が提供された。児童は野菜をたくさん使った料理を味わいながら、地産地消について理解を深めた。

 

同校では農業を通じた教育に力を入れており、今年で6年目の実施となる。今回のメニューは、カブやブロッコリーの入った「やまゆりポークの柔らか煮といずみ野野菜の煮物」、有志の児童からなる「学び隊」が収穫したダイコンを使った「学び隊といずみ野野菜のみぞれ汁」、「直信さんのかぼちゃDEマフィン」。横浜の地産地消を進める「濱の料理人」が監修した。今回は野菜だけではなく、市内で製造されている調味料も使われた。

 

生産者や市の職員も、児童と一緒に給食を囲んだ。3年生の女子児童(8)は「野菜は苦手だけど、頑張って食べた」と話す。別の女子児童(8)は「『スーパー給食』では、いろんな人と一緒に食べられて楽しい」と笑顔を見せた。

 

この日は「濱の料理人」が出前授業を実施。3、4、6年生が、おやつの選び方やフランス料理のマナーについて学んだ。

【関連記事】

“月見給食”厚木の小学校で特別メニュー

給食センター、3カ所目が完成 川崎

中学給食委託、大手3社に断られる 大磯町教委

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング