寄付足りず、県費充当へ 動物保護センター建て替え 神奈川県

投稿日: 2017年11月22日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

県動物保護センター(平塚市)の建て替えに充てる寄付額が現時点で2億円余りにとどまっていることが21日、明らかになった。県が寄付募集を開始した2015年7月から掲げてきた寄付目標は11億円で、差額の8億円以上が当初は想定していなかった県費充当分となりそうだ。県は今後の寄付見込み額も含めて開会中の県議会に説明する。

 

今月17日現在で集まった寄付額は2億1,527万円で、寄付募集は施設完成の19年3月まで続ける。黒岩祐治知事は21日の定例会見で「目標には届かないが本当にありがたい」としつつ、「寄付の見込み額を改めて設定し、残りは県費負担でお願いしたい」と述べた。

 

寄付募集を巡っては、県は整備総額約18億円のうち11億円を寄付で賄う方針を掲げてきた。法定必置施設でありながら寄付で賄うことには議会から度々懸念の声が上がっていたが、県は「動物愛護の精神を広めるため」として推進してきた経緯がある。

 

同センターは犬と猫の殺処分ゼロ継続を目指し、「生かすための施設」として建て替える。ガス処分室や焼却施設は設置せず、譲渡会ができるホールやボランティアが使える控室などを整備する。

【関連記事】

小さな命新たな家族へ 平塚、犬猫譲渡会に64匹

動物保護センター建て替えで黒岩知事 寄付目標額、あらためて変更しない考え示す
【社説】県動物保護センター 必要性説き理解深めよ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング