禅寺丸柿ワインの新酒、18日販売 JAセレサ川崎

投稿日: 2017年12月15日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞)

 

日本最古の甘柿とされる、川崎市麻生区の禅寺丸柿を使った2017年産ワインが完成し、18日から販売される。製造している柿生禅寺丸柿保存会の飯草康男会長は「夏に雨が多かったのが柿には良かったのか、収穫量が多かった。フレッシュな味をぜひ試してみて」と話している。

 

同会はJAセレサ川崎の協力で、1997年からワインを販売。720ミリリットルボトル1本で、約1キロ(15個前後))柿を使うという。今年は昨年より1700本多い4500本を生産した。同会は12日に市役所を訪れ、ワイン完成を報告。試飲した福田紀彦市長は「いい出来。和食にも合う」と太鼓判を押した。

 

ワインは、市内の酒店や宮前、麻生区にあるJAセレサ川崎の大型農産物直売所「セレサモス」で販売される。1本1470円。問い合わせは、セレサモス麻生店電話044(989)5311。

【関連記事】

地元産フルーツでビール 川崎の学生らが開発

北鎌倉の地ビール人気 涌き水活用、緑地保全に寄付も

「横浜ビール」 水で絆、次代へ脈々  山梨・道志の学校に機材寄贈

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

10カ月ぶり日本活動UP10TIONが思う「言ってほしい韓国語」2018.01.16

韓国の10人組ボーイズグループ・UP10TIONが1月24日(水)に日本2ndシングル『WILD LOVE』をリリース!グループ名には、“音楽とパフォーマンスで大衆のテンションを上げ、音楽界のトップに...


ランキング