濃紺「20000系」お披露目 相鉄、来月から運行

投稿日: 2018年01月18日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞)

 

相模鉄道(横浜市西区)は17日、横浜をイメージした濃紺色で塗装した9年ぶりの新型車両「20000系」を、海老名市の車両センターで披露した。営業運転開始は2月11日。

 

内装は落ち着きのあるグレーを基調にした。時間帯で変化する調色調光式の発光ダイオード(LED)照明を採用したり、優先席の一部に座席の高さを上げるなどして立ち座りが楽にできる「ユニバーサルデザインシート」を導入。全車両にベビーカーや車いす用のスペースを設けた。

 

20000系は2022年度下期に開業予定の東急線との直通線車両として使い、都内での相鉄の認知度向上を図る。滝澤秀之社長は「当社社員の思いがこもった自慢の車両。車両を通して沿線を知っていただきたい」と話した。

【関連記事】

JR線との直通線向けに相鉄 新車両「12000系」導入へ

相鉄100周年記念で展覧会 25日まで横浜高島屋

小田急ロマンスカー新型公開 「70000形」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング