スカジャン発祥「ドブ板」で宣言 横須賀活性化へPR

投稿日: 2018年02月13日 16:00 JST

image

(写真・神奈川新聞)

 

ジャケットに刺しゅうをあしらったファッションアイテム「スカジャン」の発祥の地を宣言するイベントが12日、横須賀市本町のどぶ板通り商店街で行われた。昨今、人気が再燃しているスカジャンをご当地ファッションとして市内外にPRしようと、上地克明市長が「ドブ板通り スカジャン発祥の地」と書かれたプレートを商店街に贈った。

 

式典では、ドブ板通り商店街振興組合の越川昌光理事長が「スカジャンを広めるために、市内、県外、さらに日本全体、外国人観光客も取り込んで、横須賀市全体を活性化したい」とあいさつし、発祥の地を宣言。上地市長から越川理事長に銅製のプレート(横60センチ、縦30センチ)が贈られた。

 

同商店街で長年にわたってスカジャンの製造・販売を続けてきた「ファースト商会」の松坂良一さん(87)と、「大将ミシンししゅう店」の山崎正寿さん(83)には、上地市長から感謝状が手渡された。

 

スカジャンは、戦後、横須賀に駐留した米兵がお土産としてジャケットに和柄の刺しゅうを入れたのが始まり。近年は、世界的ファッションショーのパリ・コレクションで登場するなど注目を集めている。上地市長は「多くの方に来てもらい、横須賀復活の手掛かりをこのどぶ板通りから始めたい」と力を込めた。

 

昨年の衆院選でスカジャンを着用して話題となった地元選出の小泉進次郎衆院議員も出席。商店街からプレゼントされたスカジャンをその場で羽織ると、大勢の観覧者らがカメラを向けていた。

 

「発祥の地宣言」はドブ板通り商店街振興組合の主催。式典で贈られたプレートは今後、商店街に飾られる。

【関連記事】

スカジャン着てライブでダイブ 観音崎で19日イベント

はおってさっそう街巡り 横須賀どぶ板通りで「スカジャン割」

ぼく 逸見エモン 日本遺産PRキャラ誕生・横須賀

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング