中高年のひきこもり1万2千人 高齢化が横浜市調査で明らかに

投稿日: 2018年03月29日 14:00 JST

image

(写真 神奈川新聞)

 

横浜市は28日、市内の40~64歳でひきこもり状態にある人が約1万2千人いると推計する調査結果を公表した。40歳以上を対象にした調査は初めてで、ひきこもりの長期化や高年齢化の実態が明らかになった。

 

調査は昨年7~11月に15~64歳の計6千人を対象に実施し、計2331人が回答。若年層(15~39歳)の1・39%、中高年層(40~64歳)の0・9%がひきこもり状態との結果から、市の年齢別人口から若年層で約1万5千人、中高年層で約1万2千人と推計した。

 

若年層では前回2012年度の推計では約8千人だったが、大幅に増加。ひきこもり状態になった時期は10代が多く、きっかけは「人間関係がうまくいかなかった」「病気」「不登校」などが挙げられ、継続期間は10年以上20年未満が最も多かった。

 

初めて調査した中高年層では、ひきこもり状態になった時期は20代と40代が多く、きっかけは「人間関係がうまくいかなかった」「病気」「職場になじめなかった」などが挙げられ、継続期間は10年以上20年未満が最も多かった。

 

ひきこもり群の若年層と中高年層を比較すると、若年層は「就職」や「性格」について悩み、中高年層は「気分や体調」のほか「はっきりした悩みはないがなんとなく不安」と回答した人が多かった。相談先は若年層は「誰にも相談しない」が半数に上ったが、中高年層は「カウンセラー・精神科医」が4割強を占めた。

 

市は「年代特有の傾向がつかめたので、支援や対策を検討したい」と話している。

【関連記事】

相模原殺傷事件考 足元の差別から逃げぬ

ひきこもりUXフェス 女性対象の実態調査で既婚、高齢など表面化

「一人でないこと知って」 ひきこもり女子会が全国を巡回 当事者向け冊子も制作

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング