空に向かってルピナス満開 相模原・津久井湖城山公園

投稿日: 2018年05月17日 15:00 JST

image

(写真 神奈川新聞)

 

約6千株のルピナスの花が相模原市緑区の県立津久井湖城山公園「水の苑地(えんち)」で見頃を迎えた。白やピンク、黄色の花が咲き乱れ、訪れる人を楽しませている。

 

ルピナスは南北アメリカ原産のマメ科の植物。フジの花を逆さに立てたような形から、「昇り藤」とも呼ばれている。今年は例年より1週間から10日ほど早く開花し、今月下旬まで楽しめるという。

 

空に向かうように鈴なりの花が約50センチから1メートルの高さまで伸び、来園者は足を止めて眺めていた。

【関連記事】

鎌倉文学館でバラまつり

丹沢の名花、紅白と新緑が競演

箱根ではツツジが見頃

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング