琉球新報社

  • アルコール摂取、肥満が影 沖縄女性寿命7位に後退 男性36位

    12月14日14:00

     厚生労働省は13日、平均寿命などをまとめた「2015年都道府県別生命表」を発表した。沖縄の平均寿命は女性が87・44歳となり、全国7位で前回(10年)の3位(87・02歳)ら順位を落とした。男性も全国36位の80・27歳で、前回の30位(79・40歳)から下がった。男女とも全国と比較した平均寿命の延びが鈍く、順位後退...

  • ヤギ食普及へ戦略特区 沖縄南城市の農家レストラン

    12月14日14:00

     政府は13日、国家戦略特区の合同区域会議を都内で開き、沖縄県が「沖縄県国際観光イノベーション特区」の特例事業として提案した南城市内での農家レストラン設置について了承した。近く開く特区諮問会議を経て、正式に認定する。  沖縄の活用状況に関する中間評価も行われ、内閣府の担当者によると、実績の低さに対して委員らから「特区...

  • 「普天間」で育った記者が、全国のママ、パパに伝えたいこと

    12月14日14:00

    沖縄県宜野湾市野嵩(のだけ)の緑ヶ丘保育園に米軍ヘリの部品が落ちていた事故。米軍は部品がCH53のものであると認める一方、「普天間基地の航空機から飛行中に落下したものではない」としている。沖縄県は「うやむやでは県民も納得できないし、不安も払しょくできない」と米軍に対しさらなる事実解明を求めている。 米軍ヘリからの落下...

  • CH53Eの窓落下 普天間第二小 風圧で児童一人がけが

    12月13日14:00

    宜野湾市の普天間第二小学校に13日午前10時すぎ、米軍のCH53E大型輸送ヘリコプターの窓が落下した。  県基地対策課が小学校に確認したところ4年生の男児1人が風圧ですり傷を負ったという。  落下物との直接の因果関係は現時点で不明。知事も現場に向かっている。防衛省によると米軍も落下を認めている。【琉球新報電子版】

  • 黄金の宝石、フルーツシークヮーサーが旬入り 爽やかな甘酸っぱさ 前年比2・3倍の55トン出荷へ

    12月13日14:00

     爽やかで甘酸っぱい食味と黄金色の果実が特徴の沖縄県産フルーツシークヮーサーが旬を迎え、浦添市伊奈武瀬(いなんせ)の沖縄協同青果で12日、初競りと旬入り宣言セレモニーが開かれた。生産者や流通関係者らが参加した。  台風被害がなかった今期は、前年比2・3倍の55トンの出荷を見込む。初競りには350キロが出荷され、1キロ...

  • オスプレイ墜落1年 頭上飛ぶこと許さない 安部オバアの会、暮らし守る願い

    12月13日14:00

    【名護】米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが名護市安部の海岸に墜落して13日で1年になる。今年2月に発足した「オスプレイNO 安部のオバア達の会」は平和な集落、暮らしを守りたいと願いを重ねてきた。安部周辺での訓練は今も続く。「命が脅かされている状態は今も変わらない」。会のメンバーは危機感を募らせる。  呼び掛け...

  • 経済効果60億円、期待高まる バスケ23年W杯沖縄市開催 受け入れに課題も

    12月12日13:00

     2023年のバスケットボールワールドカップ(W杯)予選が、沖縄県沖縄市が計画を進める1万人規模の多目的アリーナを会場に行われることが決まった。関係者は沖縄県内のさらなる“バスケ熱"の高まりに期待する。世界で最も競技人口が多いスポーツの一つであるバスケのW杯開催は、世界中で「OKINAWA」の知名度を上げる経済的効果も...

  • May J.の歌声、cobaの音色が洞窟に響いた 南城市のガンガラーの谷でライブ

    12月12日13:00

     【南城】アコーディオン奏者のcobaさんがプロデュース・出演する洞窟ライブ「魂の音楽祭 マブイオトvol.9」が11月24日から26日の3日間、沖縄県南城市玉城のガンガラーの谷「ケイブカフェ」で開かれた。今回はゲストにMay J.さんを迎え、アコーディオンの音色とMay J.さんの澄んだ歌声が洞窟内に響き渡り、観客を...

  • ★子どもを本好きに育てたいなら ☆えくぼママの沖縄子育て☆

    12月12日13:00

    こんにちは。やっと冬らしくなってきた沖縄。とはいっても気温は20度あったり半袖で過ごしている子どもたちもいますが…みなさん、いかがお過ごしでしょうか? キキママです。 我が家は絵本がたくさんありすぎて、保管の仕方に悩んでいます。(・_・; しかし、子どもたちには本に親しみ、楽しみ、成長していってほしいなぁと思い、子ど...

  • 乗り合いタクシーで観光 金・土曜限定 首里ツアー 実証運行

    12月11日15:00

     沖縄総合事務局は1日から1月末まで那覇市首里地域などを乗り合いタクシーで観光する実証運行を実施している。修学旅行生の日程と重なりにくく、需要見込みの高い金曜と土曜に限定し、バスでは行きづらいスージグヮーにある名所などを案内する。乗り合いにすることで車両台数を減らし、渋滞緩和につなげることが狙い。観光目的の多様化への対...

ランキング