さよならコザ琉映 31日閉館

投稿日: 2016年07月21日 12:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

沖縄の日本本土復帰前からフィルム上映のみで興行を続けてきた映画館のうち、最後の映画館となっていたコザ琉映館=沖縄市照屋=が31日閉館する。映画館離れに加え、デジタル映画の普及でフィルム配信がなくなったことや建物の老朽化などが理由だ。戦後コザの隆盛期から時代とともに歩んできた映画館の終幕を惜しむ声が絶えない。8月には建物の取り壊しが始まる。具体的な跡地利用は決まっていない。

 

コザ琉映館は1960年に比嘉良美氏が設立した。その後ベトナム戦争が本格化し、米兵やコザの住民らでにぎわい、立ち見が出るほどだった。復帰前の最盛期には、県内には最大で約120の映画館があった。その中でもコザ市は激戦地区だったが、テレビの普及などから次第に映画館は閉館に追い込まれていった。

 

コザ琉映館も差別化を図るため、70年代から徐々に上映を成人映画に切り替えたものの、97年開館のミハマセブンプレックスを皮切りにシネコン(複合映画館)が主流となり、現在は1日に十数人程度の入場者となっていた。

【関連記事】

始まりは「戦争孤児」 沖縄の子どもの貧困 連鎖断ち切る 法律活用を

世界一おしゃれで平和な紳士 「サプール」初来沖へ 23日から写真展
ヘビーリスナー6人が番組放送 エフエムコザ、「寄り添う」テーマ

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング