アオウミガメ ふ化30匹 大海原へ

投稿日: 2016年08月10日 12:00 JST

image
自力で砂から出て海に向かおうとするアオウミガメの子ガメ =3日午後9時すぎ、大宜味村の海岸
(写真・琉球新報社)

【大宜味】大宜味村の海岸で3日午後9時すぎから、絶滅危惧種のアオウミガメ20~30匹がふ化した。大宜味村の子どもたちや保護者が午後7時ごろから徐々に砂浜に集まり、子ガメのふ化を見守った。

 

子どもたちは卵からかえったばかりの子ガメが砂から出ようと手をパタパタさせてるのを見て「頑張れー」「あとちょっとだよ」と声を掛けた。子ガメは自力で少しずつ砂からはい出て、海に向かっていった。

 

子どもたちは海の方からライトを照らして光の道を作り、子ガメを誘導した。

 

子ガメが海に戻っていくのを見届けた大宜味小2年の高江州千歌(ちか)さん(8)は「また帰ってきてね。カメと一緒に泳ぎたい」と喜んだ。

 

日本ウミガメ協議会会員の米須邦雄さんによると、ウミガメの子ガメは光に反応する性質があり、海に向かっていても、海岸沿いの国道にある街灯の光を浴びると向きを変えて国道側に進んでしまい、海にたどり着けずに死ぬこともあるという。

【関連記事】

渡嘉敷村チービシ、アジサシ2倍の1241羽に 保護対策が奏功

ウミガメ134匹放流、大海へ 「海で家族と遊んでね」
ほっ、ウミガメ救出 ブロックで身動きとれず 渡名喜

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング