大きなうちわで福の風 首里・赤田「みるくウンケー」

投稿日: 2016年08月22日 14:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

沖縄県那覇市首里赤田町の伝統行事「みるくウンケー」が21日、地域の公民館・赤田クラブを中心に行われた。多くの住民や観光客らが、みるくが地域を練り歩くスネーイと、みるくにささげる奉納芸能を堪能し、無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。

 

スネーイは、午後4時半にクラブを出発。縦笛「ピーラルラー」と小太鼓「クー」などの楽器を演奏する路次楽隊(ろじがくたい)と、ンカジ(ムカデ)旗を持った子どもたち「みるくんぐゎ」と共に、1時間かけて町内約1.1キロを歩いた。みるくが大きなうちわで厄払いすると、人々の顔に笑顔が広がった。

 

毎年見に来ているという糸嶺鶴子さん(88)は「心が幸福になる」とうれしそうに語った。

 

路次楽隊の座波茉南(まなみ)さん(18)と儀武千夏さん(21)は「自分たちにとっては当たり前の行事だが、多くの人が見てくれる。自分の地域が愛されているのが分かりうれしい」と語った。

【関連記事】

モンスーン渦が台風進路に影響 例年より東側に

歌い踊り祖先供養 石垣で「アンガマ」 旧盆ウンケー
沖縄の人「雨気にしない」? 傘所持2.3本、全国最少

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング