サンゴ白化、沖縄県内全域に WWFサイトのダイバー目撃情報

投稿日: 2016年09月06日 12:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

サンゴの白化が恩納村や石西礁湖(石垣市、竹富町)だけでなく、本部町や糸満市、宮古島市、西表島など県内のほぼ全域に広がっていることが5日、分かった。世界自然保護基金(WWF)ジャパンがダイバーらの目撃情報を集めて運営しているウェブサイト「サンゴマップ」によると、「全体的に白化している」「海水温が高い」など近年になく多くの情報が寄せられている。

 

「サンゴマップ」に寄せられた白化情報のうち「全体的に白化している」という情報は、少なくとも本部町1カ所、恩納村2カ所、宮古島市5カ所、石垣市9カ所、竹富町(西表島、竹富島)3カ所の計20カ所。「部分的に白化」を含めると今帰仁村、読谷村、北谷町、浦添市、糸満市など県内のほぼ全域にわたって確認されている。

 

WWFサンゴ礁保護研究センターの鈴木倫太郎所長は「例年になく広範囲で大規模に白化している。台風の直撃がないことや風向き、気圧配置、冬場に海水温が下がりきれなかったことなど、複合的な要因があると思う」と話す。

 

今後は「海水温が高い状態が続けば、壊滅的な状況に陥った1998年の大規模白化に匹敵する規模になる恐れがある」と懸念を示した。

【関連記事】

石西礁湖、慶良間、本部、恩納…サンゴ白化拡大

猛暑と、サンゴと、私たちの関係 しかたにさんちの自然暮らし(2)
サンゴ白化、バクテリアが一因 静岡大研究チーム解明

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング