車いすラグビー 初の銅、リオ・パラリンピック 仲里、乗松ら活躍

投稿日: 2016年09月19日 12:00 JST

image
誇らしげに銅メダルを掲げる仲里進(前列中央)=18日、リオデジャネイロ
(写真・琉球新報社)

【リオデジャネイロ18日=稲福政俊】リオデジャネイロ・パラリンピック最終日の第12日は18日午前(日本時間同日午後)、ウィルチェア(車いす)ラグビーの3位決定戦を行い、日本は52―50でカナダを下して銅メダルを獲得した。同競技でのメダル獲得は初めて。日本はパラリンピック4度目の出場で念願のメダル獲得となった。

 

県内チーム「沖縄ハリケーンズ」に所属する仲里進(アディダスジャパン)=浦添市、乗松聖矢(SMBC日興証券)=熊本県=も出場し、勝利に貢献した。

 

予選を2勝1敗の2位で通過した日本は、17日午後(同18日午前)、準決勝で豪州に57―63で敗れ、3位決定戦に回っていた。3位決定戦のカナダ戦は第1ピリオドからリードを保ち、終始優位に試合を進めた。

 

本大会、仲里は出場4選手の持ち点(障がいの度合いで各選手に配分する点数)を8点以内でバランスよく配置するバランス・ラインの一角で出場。確実な攻めとゴール前のキー・ディフェンスでチームに安定感をもたらした。

 

4大会連続出場の仲里は、米国、豪州などのチームに所属した経験を生かし、ムードメーカーとしてもチームに貢献した。

 

持ち点1・5点のローポインターの乗松は、相手のハイポインターを封じる守備で貢献。味方が相手守備に阻まれた際は「第3の得点源」として活躍した。日本はこれまでにロンドン大会の4位が最高成績だった。

【関連記事】

「仲里さんやった」 ハリケーンズ選手ら銅メダルに喜び爆発

師の“手”と力走 車いす陸上・上与那原さん 山入端さん手作りグローブ
【動画】リオ・パラリンピックだよ!木曜のまげひらNEWSでGO!!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング