テント内、快適環境 グランピング11月発売 食事は専用シェフ提供

投稿日: 2016年10月05日 11:00 JST

image
沖縄初のビーチグランピング施設を紹介するかりゆしセールス&リザベーション事業本部の岩崎千景マネジャー=1日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター(写真・琉球新報社)

沖縄県内ホテル大手のかりゆし(那覇市)は11月から恩納村のかりゆしビーチで、テントの中でホテル並みの宿泊ができる「グランピング」施設の宿泊販売を始める。1日3組限定で、バリ風と琉球風、ビーチ風の3種類が選べる。同社によると、ビーチで「グランピング」を提供するのは県内初という。今後海だけでなく、森に泊まる事業展開も図る。

 

グランピングはグラマラス(豪華)とキャンピングを合わせた造語。あらかじめ設置されたテントを使うことで、野外体験に伴う宿泊客の負担を軽減する一方、テント内にはベッドや空調を完備し、快適な客室環境を提供する。かりゆしはテントの横に、専用シェフを配し、食事も提供する。テント内での宿泊は1施設で最大4人。

 

1日、同社は「グランピング」施設を宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで披露した。同セールス&リザベーション事業本部の岩崎千景マネジャーは「グランピング施設は沖縄スパリゾートエグゼスと抱き合わせ販売する。悪天候時はホテルに宿泊できる。ぜひ皆さんに魅力的なキャンプを体験してもらいたい」と語った。

【関連記事】

屋我地に“大人の探検場” 「グランピング」施設 10月開業

沖縄県産アメニティー「ゆくい」開発 ブランド確立し外国客へ
読谷にヴィラ100戸 星野リゾート、19年度開業目指す

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング