中山きくさんと吉永小百合さんに平和賞 澄和フューチャリスト賞

投稿日: 2016年10月28日 11:00 JST

image
澄和Futurist賞を受け喜ぶ(左から)吉永小百合さん、中山きくさん、無言館の窪島誠一郎館長=27日午後、東京都千代田区の如水会館 (写真・琉球新報社)

 

【東京】市民目線の平和活動に地道に取り組む個人や団体を表彰する「澄和Futurist(フューチャリスト)賞~平和、人・自然 なごむ世界へ~」(一般財団法人澄和主催)表彰式が27日、都内で開かれた。沖縄戦の語り部活動を続けている元青春を語る会代表の中山きく白梅同窓会長、原爆詩の朗読を続けている女優の吉永小百合さん、長野県の戦没画学生慰霊美術館「無言館」の2個人、1団体が選ばれた。

 

中山さんは「賞を励みにして今後も沖縄の真の平和を求め、基地の整理縮小、新基地建設阻止に向け活動する」と平和への思いを新たにした。中山さんは沖縄戦当時の女子学徒有志による青春を語る会の活動が評価された。同会は1999年に発足。語り部活動に取り組むなど沖縄戦体験の継承と平和の創造に尽力し、今年3月に会としての活動を閉じた。

 

原爆詩の朗読ボランティア活動などが評価された吉永さんは、原爆が投下された広島、長崎、沖縄戦で多くの人が戦死した沖縄、東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた福島のために朗読CDを出したことを紹介した。

 

【関連記事】

「必要なら海兵隊を東京に」「高江」で吉永小百合さん 雑誌対談 政府に疑問

「犠牲の上に今の平和がある」 八重瀬町でピースウォーク 白梅学徒隊に思いはせ、40数人が足跡たどる
子連れで辺野古、高江に行ってみた!

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング