医療・福祉の人材 移住を 久米島、対象絞り体験ツアー

投稿日: 2016年11月18日 12:00 JST

image
久米島病院でインターンシップを行った移住体験モニターツアーの参加者=11日、久米島病院(写真・琉球新報社)

 

【久米島】久米島町で医療・福祉分野で働きたい人を対象とした移住体験モニターツアーが10日から3日間、町内で行われた。関東と関西から3組6人が参加。11日には県立久米島病院となでしこ第二保育園でインターンシップを行い、島で実際に働くイメージを膨らませた。

 

同ツアーは県が2015年度から行っている移住促進事業の一環。昨年度は国頭村や東村など4カ所でモニターツアーを実施。今年は久米島町の他、石垣島と宮古島でも予定している。久米島町では今年5月、町移住定住推進アクションプラン策定委員会を設置。町民ら36人で部会を3回開き、島に必要な人材などについて議論した。医療・福祉の現場で働く人が必要で求人も出ていることから、移住体験モニターのターゲットを絞って募集した。町は、今回のツアーの課題を次年度以降の移住促進の取り組みに生かす考えだ。

 

モニターツアーには7組の応募があり、選考を経て3組6人が参加した。10日は仲里庁舎で町の概要説明を受けた後、島内を観光し、久米島について理解を深めた。

 

11日に久米島病院で行われたインターンシップには3人が参加。町の福祉や医療について学んだ。東京都から家族で参加した橋本綾子さん(41)は「伸び伸びと子育てできそうな環境だと思った。久米島病院は、患者一人一人に接することができそう」と感想を話した。(盛長容子通信員)

 

【関連記事】

楽天、来春キャンプも久米島 2月1日から

世界初、カキを陸上養殖 沖縄・久米島、海洋深層水を使用 「安心安全」アピール
久米島紅イモ、全国へ発信 加工施設が完成

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング