庭に「ルビー」200個 伊江島の内間さん、味楽しみに16年

投稿日: 2016年11月29日 11:00 JST


image
(写真・琉球新報社)

 

【伊江】16年間待ったかいがあった―。「あの時の味があまりにおいしくて」という伊江村の内間和男さん(59)の庭先には、ピンクグレープフルーツ「ルビー」が鈴なりだ。16年前に食べたルビーの種を植えてから初めてのこと。当時味わったルビーと再会する瞬間を待ち焦がれている。

 

内間さん宅の庭先には、約200個の黄色い実を付けた高さ約3メートル、幅約5メートルの大きな木が広がっている。

 

16年前、プランターに5、6粒の種を植え、順調に成長したかと思っていたが、10年がたっても実が付かなかった。知人に相談すると「もう少し待った方がいい」とアドバイスを受けて待つこと数年。3年前に初めて実を付けた。しかし、台風の影響で全滅。昨年は前年以上にたくさんの実を付けたものの、大雨で全ての実が割れて、食べられる状態ではなかったという。

 

今年の3月初旬、甘い香りを漂わせ、白い小さな花が一面に咲き誇った。実は緑色から黄色へと色を変え、大人の手のひらに乗る大きさに成長。16年前の味を味わえるのも間近だ。

 

内間さんは「もう少し皮が柔らかくなったら食べ頃。(還暦の)誕生日に間に合うかな? クリスマスよりは前だな。待ち遠しい。(あの味を食べられるのが)楽しみだ」と胸を躍らせている。(中川廣江通信員)

 

【関連記事】

カーナビで沖縄の観光客受難 古い地図情報、番号検索で誤解

沖縄の新お土産 15品目合格認定 県おみやげ品公正取引協
翁長知事ら台湾で沖縄PR 人気タレント・スタンリーさん「大使」に

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング