ヤンバルクイナなどラッピング 「モノレール世界自然遺産号」運行開始

投稿日: 2016年12月09日 11:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

 

沖縄の希少生物の写真で車両をラッピングした「モノレール世界自然遺産号」の運行が8日、始まった。「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然」の登録に向け、県民の機運を高めるのが狙い。

 

世界自然遺産号はヤンバルクイナ、リュウキュウヤマガメなどがあしらわれた。

 

モノレール14編成のうち1編成しかない特別号で、各駅の到着時間は定まっていない。運行は来年3月末まで。

【関連記事】

やんばる国立公園が誕生 世界遺産登録へ保護強化 北部3村決定喜ぶ

車窓眺め十・十空襲学ぶ モノレールが企画
「鉄道あれば通勤に利用」7割 沖縄県の県民調査、観光客は8割

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング