小6が生活アプリ開発「家族の約束守らせる」「買い忘れ防止」

投稿日: 2016年12月19日 13:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

 

12月11日に開催された「リュウキュウフロッグス リープデー2016」で、小学6年生2人が開発したアプリケーションソフトが発表された。

 

買い物や家族の約束事といった身近なテーマを取り上げ、アプリで問題解決につなげるプログラミング力とアイデアを堂々と披露し、参加したIT企業の社長らも発想の豊かさをたたえた。

 

発表したのは、小嶺響平君(沖縄アミークスインターナショナル6年)と木村美月さん(小禄南小6年)。2人は県内の小学生にプログラミング講習を無償で提供する「CA-Frogs キッズプログラマー特待生」の2期生で、7月から講習を受けてきた。

 

木村さんが開発したアプリ「ファミリー・プロミス」は、家族の中で約束を守れないと金額が減り、約束を守った人に金額が移っていく。「家族との約束守れていますか?」と語り掛ける木村さんのはきはきとした発表は“IT業界の女帝”ことウィズグループ社長の奥田浩美さんも「自分の立場になって考えてしまう素晴らしいプレゼンだった」と舌を巻いた。

 

半年前までプログラミング初心者だった木村さん。「将来の夢は先生になること。2020年からプログラミング教育が始まるというニュースを知って、先生になった時に自分が教えるため特待生に応募した」と笑顔でしっかり受け答えした。

 

小嶺君は、買い物で買い忘れを防ぐ支援アプリ「Smal(ショッピング・メモ・アンド・リスト)」を発表した。買い忘れを防いだり、過去の登録リストを確認できたりと、日々の暮らしをサポートする。使用したプログラミング言語などについてゲストと質疑を交わした。

【関連記事】

中高生がいじめ解決アプリを提案 Ryukyufrogs 島尻さんと佐久間さん

いじめ、教育、障がい…社会問題に挑む若者9人 LEAPDAYで発表
可能性は無限大 沖縄の未来拓くRyukyufrogs(リュウキュウ・フロッグス)

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング