「サトウキビが大好物」 福島のゾウ、沖縄こどもの国で越冬

投稿日: 2016年12月22日 12:00 JST

image
ゾウに餌のニンジンなどをあげる子どもたち=17日、沖縄市の沖縄こどもの国(写真・琉球新報社)

 

【沖縄】東北サファリパーク(福島県二本松市、熊久保信重社長)から越冬のために来県したアジアゾウのトンサイとブントーンの2頭の歓迎セレモニーが17日、沖縄市の沖縄こどもの国であった。高田勝園長が「楽しみながら、いろんなことを勉強してほしい」とあいさつした後、子どもたちが背に乗ったり、餌のニンジンをあげたりして早速交流した。来年3月まで滞在する。

 

こどもの国での越冬は3年目。2頭とも雌で、トンサイは愛らしいふくよかな体形、ブントーンは足が長いスリムな体形が特徴。東日本大震災の被災地を元気づけるため、東北サファリパークが3年前からラオスより借り受けている。餌をあげた子どもたちからは「楽しかった」「大きくてびっくりした」などの感想が聞かれた。

 

熊久保社長は「2頭ともサトウキビが好きで、沖縄に来るのを楽しみにしていた」と話した。

 

【関連記事】

福島の苦闘と希望報告「何も終わらない福島の5年」 河北新報の寺島氏が新著 沖縄での討論会も詳述

「海きれいですごい」 福島の子、イノー観察会 浦添
震災避難8世帯いじめ経験 横浜地裁の集団訴訟原告ら

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング