手料理でサクラ咲けー北山高校、入試前に昼食会で激励

投稿日: 2017年01月13日 12:00 JST

image
上間義尚さんの母親が作ったケーキ=7日、今帰仁村の北山高校
(写真・琉球新報社)

 

沖縄県今帰仁村の県立北山高校(星野朗校長)の3年3組理数科は、14、15日の大学センター試験や大学一般入試に向け、保護者の手料理で受験生を元気づけ、応援しようと初めての「一品持ち寄り昼食会&激励会」を行った。

 

同校で7、8日の日程でセンター試験最終プレテストが行われ、初日の7日に昼食会が行われた。全19人の家庭から手作りハンバーグや、温かいスープ、デザート、それに玉寄正大さんの父が作ったゼリーなど十数種類のメニューがずらりと並んだ。

 

生徒たちは、午前の試験終了後、眉間にシワを寄せ疲れた表情で会場に到着し料理を見ると「うわ! すげー」「おいしそう」などと笑顔を見せた。それぞれの違う家庭料理を、会話を弾ませながら親子で楽しんだ。

 

また誕生日を迎えた上間義尚さんの母の手作りケーキで、誕生日の歌を全員で歌い、18歳を祝う場面も。参加した星野校長は「おいしい手料理、保護者のおもてなしは絶対にうれしい。この気持ちは生徒の支えになる」とあいさつ。3年間担任の玉那覇峻教諭は「3年間この仲間、全保護者が皆を思う気持ちを忘れないでほしい。各家庭の手料理で元気をつけて、気を抜かずに、絶対に全員合格しよう」と激励した。

 

津波遥華さんの母親・涼子さん(41)は「とても温かい企画だった。たくさん食べて栄養をつけて、試験に向け、自分の将来の夢に向かって全員合格してほしい」とエールを送った。

 

(新城孝博通信員)

 

image

ずらりと並んだ手料理を取り皿に入れる生徒らと見守る母親たち

(写真・琉球新報社)

 

【関連記事】

合格願い本島縦断走 糸満・潮平中3年2組

「お」「ち」無い乗車券発売 モノレール、受験生応援
ケーキ入刀、受験生「入魂」 イブ恒例、首里の進学塾

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング