起業、移住者集まれ!仕事、交流の場を開設=沖縄県国頭村

投稿日: 2017年01月24日 12:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

 

村内で起業を考えている人たちや移住希望者らが集まる交流の場をつくろうと、村辺土名に「国頭村コワーキングスペースHENTONA LOUNGE」が13日、オープンした。開設支援を企画した村は、多くの利用を呼び掛けている。

 

辺土名大通り沿いのビルを村が借り上げ、1階をカフェとコワーキングスペース、2、3階を移住トライアル施設にした。1階は国頭村のリュウキュウマツを活用し、木目調のテーブルやカウンターを整備した。利用者はここに集まり、自分のペースで仕事をしたり、新しく出会った人と話をしたりする。2、3階は移住目的の1世帯が最長2週間で借りることができる。家具や家電などは設置されている。

 

村は、空き店舗を活用することで異業種間の交流の場を設け、地域産業の活性化を図る考え。宮城久和村長はオープニングセレモニーで「施設を活用して辺土名大通りの活性化につなげる。新たな雇用を生み出せるように、ゆんたくの場にしてもいい。多くの方が活用できる場所になるよう期待している」とあいさつした。

 

スペースを開設し運営するQuantum Leaps Complex Office(QLCO)の久保勇人代表は「村の人だけでなく県外の人も来ていろいろちゃんぷるーして新しいものが生まれる場にしたい」と意気込んだ。

 

国の地方創生加速化交付金を活用し事業費1145万円、空き店舗改修整備費500万円、施設管理費645万円を計上した。コワーキングスペースの利用料は村民が1日600円(半日300円)。村外在住者も利用できる。問い合わせは(電話)090(3413)1196。

【関連記事】

大神島「おぷゆう食堂」 伝統と魅力保存へ模索 「島がなくならないように」

医療・福祉の人材 移住を 久米島、対象絞り体験ツアー
日ハム応援のため沖縄・国頭に移住 「ぜひ日本一に」

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング