街頭で人気の泡盛は?専門サイトがコンテスト

投稿日: 2017年01月25日 12:00 JST

image
コンテストの受賞銘柄を紹介する沖縄泡盛新聞の浜田隆幸編集委員(左)と醸界の比嘉大副社長=24日、琉球新報社

 

泡盛の話題や魅力を発信するウェブサイト「沖縄泡盛新聞」は24日、街頭での飲み比べで人気を競う「泡盛コンテスト2016」の最高金賞12銘柄、金賞6銘柄を選出した。本選、予選を通じて2,297人が街頭で試飲し、好みの味などのアンケートに回答した。回答結果を蓄積したデータベースを基に、サイト上でお薦めの泡盛を自動診断するプログラム「泡盛ソムリエ」の構築に着手する。

 

コンテストは消費者の好みを聞く企画として、観光客ら泡盛になじみのない人も含めた国際通りの通行人による投票で実施した。

 

予選は県内44酒造所の100銘柄を対象に、昨年4~9月に10回を実施。銘柄を隠して試飲してもらい、好みの飲み口の順に点数を付ける方式で、本選に進む30銘柄を絞り込んだ。本選は昨年10~11月に国際通りでのトランジットモールなどで計3回の試飲投票を実施し、得票の上位12銘柄を最高金賞に選んだ。

 

投票では、試飲者の年齢によって支持する泡盛の銘柄が異なる傾向が明確に表れた。今後、アンケートに回答した人の年代や性別といった属性ごとの嗜好(しこう)を分析してプログラム化し、それぞれの銘柄を好みそうな消費者に情報が届く仕組みをウェブサイト上で展開する考えだ。

 

コンテストの結果は次の通り。

 

【最高金賞】いっしょにいい時43度(多良川)▽久米島30度(米島酒造)▽残波プレミアム古酒30度(比嘉酒造)▽残波プレミアム5年古酒35度(同)▽瑞光30度(池間酒造)▽請福ビンテージ30度(請福酒造)▽マリンボトル25度(同)▽やいま30度(同)▽暖流30度(神村酒造)▽轟30度(ヘリオス酒造)▽松藤ブレンド25度(崎山酒造廠)▽琉球王朝30度(多良川)

 

【金賞】久米島43度(米島酒造)▽久米島の久米仙ホワイト35度(久米島の久米仙)▽暖流25度(神村酒造)▽美ら波40度(米島酒造)▽瑞穂30度(瑞穂酒造)▽与那国30度(崎元酒造所)

【関連記事】

モデルが極める沖縄の伝統「豆腐よう」 祖母から継ぐ王朝の味

「泡盛ブランド」海外に 欧米の専門家と戦略協議 県内3酒造所など
沖縄経済界「2年は厳しい」 沖縄税制の延長幅短縮

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング