南国蹴球真っ盛り!沖縄サッカーキャンプ“最多22クラブ集結”

投稿日: 2017年01月25日 12:00 JST

image
子どもたちの声援に握手で応える浦和の槙野智章(右)=17日、八重瀬町の東風平運動公園サッカー場(写真・琉球新報社)

 

16日に先陣を切った浦和レッズやガンバ大阪、清水エスパルス、北海道コンサドーレ札幌に続き、サッカーのJリーグ勢が続々と沖縄入りし、3月まで沖縄キャンプを行う。今年は海外勢8チームを含み過去最多の22チームが沖縄県内に集結する。

 

22日にはJリーグ開幕前のプレシーズンマッチ「2,017DAZNニューイヤーカップ」も開幕し、J3のFC琉球がJ2のジェフユナイテッド市原・千葉を3-1で下した。ピッチでは新シーズンをにらんだ選手らの真剣なプレーが展開されている。

 

地元沖縄県出身では5選手が沖縄でキャンプイン。札幌の上原慎也(30)と千葉の比嘉祐介(27)は既にチームと共に沖縄入りし、軽快な動きを見せている。今後は川崎フロンターレの知念慶(21)、名古屋グランパスの田口泰士(25)、カマタマーレ讃岐の我那覇和樹(36)が、県内のキャンプ地に入る。

 

槙野智章や西川周作の浦和勢をはじめ、森重真人(FC東京)や井手口陽介(ガンバ大阪)らの日本代表選手も沖縄で始動。J1通算最多得点を誇る大久保嘉人(FC東京)の他、遠藤保仁(ガンバ大阪)、今野泰幸(同)らおなじみの選手も来ている。

 

キャンプの魅力は選手を身近に感じること。各キャンプ地は選手やサッカーファンの熱気に包まれる。

【関連記事】

FC琉球が快勝 ニューイヤー杯沖縄ラウンド

高原「骨埋める」 サッカーチーム「沖縄SV」設立
ガンバ、清水、札幌始動 サッカーJ1 沖縄キャンプ

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング