「あの世の正月」ご先祖さまにウートートー”十六日祭”

投稿日: 2017年02月13日 14:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

 

グソー(後生=あの世)の正月とされる旧暦1月16日の「十六日祭」となった12日、県内各地では仏壇や墓前にごちそうを供え、先祖を供養する姿が見られた。那覇市西の三重城では、多くの家族連れがごちそうの入った重箱を広げ、出身離島の方角に感謝の祈りをささげた。

 

4歳の孫娘を含む家族6人で来ていた平良盛順さん(66)=那覇市=は「これからも家族を見守ってくださいという気持ちで毎年訪れている」と話した。

 

出身地の宮古島の方角に向かい、手を合わせていたのは新里忠一さん(77)と芳子さん(72)夫婦=浦添市。芳子さんは宮古島の言葉・ミャークフツで「先祖のおかげで私たちがいる。家族仲良くしているので安心してください」と語り掛けていた。

【関連記事】

沖縄には正月が3つある!! 沖縄の人は知っているが、県外の人は知らない沖縄の正月

テーマは「美容室と畑とヨガ」(5) 沖縄で古民家再生「スリランカへの旅!」前編
沖縄美人(1) ポジティブにしなやかに 崎山一葉さん

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング