日本一の強さ、絵本で知ってー日ハムが名護の園児に寄贈

投稿日: 2017年02月14日 12:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

 

プロ野球の北海道日本ハムファイターズは13日、2次キャンプを名護市で本格的に開始した。名護市営球場では練習前、稲嶺進名護市長らが球団へ地元特産品などを差し入れ、日本一連覇へ向け激励。一方で「なごに雪プロジェクト実行委員会」(会長・村田正敏北海道新聞社会長)が、名護市内の全幼稚園・保育園の58園に対しファイターズ選手会やトレーナーらが制作した絵本「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず つよさのひみつ」を贈呈した。贈呈式に参加した園児ら約70人と栗山英樹監督が記念撮影するなど球団と地元が和やかに交流した。

 

名護市の全幼稚園・保育園へ贈呈された絵本「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず つよさのひみつ」

 

園児らへ贈呈された絵本は、選手をモデルにした森の動物たちが登場する。動物たちが野球を通し成長する姿を描きながら、「寝る」「食べる」「運動する」という子どもたちの成長に大切なことを、かわいいイラストを通して伝えている。

 

贈呈した村田会長は「絵本を読んでたくましく強く、ファイターズを好きになってほしい」と呼び掛けた。

 

稲嶺市長は差し入れ式で日本一を祝い「名護で最後の仕上げに臨み、今年もまたリーグ優勝とチャンピオンフラッグを勝ち取ってほしい」と期待した。

【関連記事】

日本ハム、2次キャンプで名護市入り 稲嶺市長ら歓迎

日ハム日本一に沖縄沸く キャンプ地名護「勇気と希望 ありがとう」
巨人が沖縄入り 宮國「結果を出す」

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング