「沖縄の誇りを共有」高原直泰氏の沖縄SV、首里織・紅型コラボポロシャツ開発

投稿日: 2017年02月14日 12:00 JST

image
(写真・琉球新報社)

 

沖縄の伝統工芸産業の活性化を目指し、サッカー元日本代表の高原直泰氏が代表と選手兼任監督を務める沖縄SV(エスファウ)などは、首里織や紅型とコラボしたポロシャツを開発し、2月下旬から販売を始める。伝統工芸と異業種の連携で新たな魅力を発信することを目的に、沖縄SVとスポーツ用品を卸す大高商事が企画した「OKINAWA CRAFT LABOプロジェクト」の第1弾。高原氏ら沖縄SVメンバーが移動やイベント参加時に着用し、沖縄の伝統工芸品のPRにつなげる。

 

新商品は紺色の生地に、胸ポケットと襟裏に藍色の首里織を配したものと、袖口や胸元のボタン合わせにサッカーボールの紅型デザインをプリントした2種類。プロデュースした高原氏は「沖縄が世界に誇る伝統工芸を自分たちが着ることで、沖縄の誇りを共有できる。応援してくれる子どもたちにも魅力を伝えられる。文化的側面からも地域貢献できるスポーツチームになりたい」と語った。

 

プロジェクトでは今後も、文具などの分野で沖縄伝統工芸品との連携を進める。ポロシャツは1万6200円(税込み)。2月末から一部のわしたショップやインターネット上で販売する。問い合わせは大高商事・中村さん(電話)098(861)2213。

【関連記事】

県1部昇格 JFL目指し意欲 サッカー沖縄SVが新体制発表

サッカー元日本代表高原氏 沖縄の通販会社のCMに出演
高原「骨埋める」 サッカーチーム「沖縄SV」設立

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング