沖縄・南城市長「隊員2人自殺」FBで拡散、海保は否定

投稿日: 2017年02月17日 14:00 JST

image
古謝景春南城市長がフェイスブックに投稿した文章
(写真・琉球新報社)

 

古謝景春南城市長が14日、名護市辺野古の新基地建設をめぐり自身のフェイスブックに「中城海保職員の若い隊員が2人自殺した」などと投稿した。第11管区海上保安本部は琉球新報の取材に「そのような事実はない」と回答した。

 

古謝市長は投稿で「友人の海保職員OB」に聞いたと説明し、「シェア(共有)しましょう!!」と投稿の拡散を求めた。誤りを指摘する市民の書き込みに対して「(自殺を)家族が公にしたく無いかもしれないです」「私が(情報を)聞いた人は確かな人です」などと答えている。14日の投稿は少なくとも約千件のシェアが行われたが、15日夜に削除されたとみられる。

 

古謝市長は現在フィリピンへ出張中で電話が通じない状態にある。琉球新報はフェイスブックのメッセージ機能で古謝市長に質問したが16日現在、回答はない。

 

ネット上で真偽不明の情報を拡散することに警鐘を鳴らす小口幸人弁護士は「人から伝え聞いた情報だけを基にネットで誰かを批判するのは、名誉毀損(きそん)罪に該当する可能性のある危険な行為だ。仮に犯罪に該当しなかったとしても、市長という権力も発信力もある人が、事実をよく確かめもせずにこのような投稿をしたのであれば、それ自体問題があると言わざるを得ない」と指摘した。

【関連記事】

米軍属暴行殺人 「彼女が悪かった」被告、弁護士に話す

「自治無視の暴挙」 230人、辺野古工事に抗議 嘉手納
18日に海上パレード 船上と浜から抗議

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

配信社:琉球新報社

「沖縄の今」をお伝えする地元紙・琉球新報です。政治、経済、スポーツなど最新ニュースから、ディープな地域ネタまで、沖縄を知りたいあなたへ幅広い情報をお届けします。 
http://ryukyushimpo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング